【遺伝子検査】DeNAのDNA検査を受けてみた~遺伝子的に私はアホなのかもしれない~

自分のDNAって興味ありませんか?

私はずっと分子生物学を学んできました。そうすると

研究者

このタイプの遺伝子を持っている人はこの病気になりやすい!

という研究をよく目にします。

 

そこで思うことが、「自分は?」ということ。

DNAって一生変わらないわけだし、もしがんになりやすい体質だったら今後の生活習慣を見直すきっかけになるかなと思いました。

DeNAでDNAを検査してみた

調べてみると、自分のDNAを検査するサービスがありました!

遺伝子検査キットMYCODE
値段が3万円程度、決して安くはないですが、

もし遺伝的にがんになりやすいのであれば、健康診断をこまめに受けて早期発見できるようにしたい

と思い、受けてみました。

最悪話しのネタにはなるはず笑

注意
もしがんのリスクが「低い」と出ても、必ずかからないということではありません!

 

体質についても評価できるセットを受けてみた

https://mycode.jp/plans/health-care.html より引用

どうせだったら体質も知れるのであればより話しのネタになるかなと思い、「がんパック」だけでなくこちらにしました。

がん以外の病気のリスクも参考で測れるようなですし!

私は太りやすいため、できることなら体質の項目に「太りやすい」と出てほしい!

そうなれば

デブ

私が太るのは自堕落だからじゃない!遺伝子がそうなんだ!ほら検査結果でそう出ているだろう!!

と大手を振るって肉とビールを流し込めます!!

 

どの検査セットも検査方法は同じなようで、唾液を適量送れば検査してくれます。

検査自体は超簡単でした!

送付から結果が来るまで3~4週間ほどかかりました。

 

検査結果:胃カメラを定期的に飲もうと思います

私と同じタイプの遺伝子を持っている人の各がんの発症率がわかります。

 

どうもいろんなタイプの胃がんになりやすいようです。

個人的には結構納得のいく結果です。なぜなら

・母がよくストレスで胃炎と診断されていた。

 

・私もストレスで胃が痛くなる。そのため、30歳を手前にして既に2回胃カメラを飲んでいる笑

 

・胃カメラを飲んだうち1回は「胃の色が違う部位あるね。念のためサンプリングするよ」と言われた。(幸いただの?炎症で色が変わっていただけだった)

親族で胃がんになった人が私の知る限りいないので何とも言えませんが。

ただ、炎症ががんの前段階であるのはがんの研究では広く認められています。

その点を考えると、結構納得のいく結果でした。

他のがんは「へぇ・・・」って感じでした笑

 

次にがんのリスクが低い種類は以下の通りです。

「胃がんになりやすいのに食道がんになりにくいの?」

とは思いましたが、「そうなんだー」って感じでした。

遺伝子検査で「リスクが低い」と言われても絶対にならないわけではないですし、健康診断はちゃんと受けます。

 

気になる体質は? 太りやすいのは遺伝子が悪い?

・・・まぁいいでしょう!!笑

「体重がやや軽いタイプ」が66%で、私の「体重がやや重いタイプ」は30%ほどのようです。

確かに、太りやすいといっても極端な肥満というわけではないですし・・・

私がちょっと太りやすいのは遺伝子のせいといってもいいのでは・・・?笑

 

余談:遺伝子的に私はアホなのかもしれない

なんだこの項目は!!!笑笑

神経の密度が低い&海馬が小さいって完全にアホじゃないか笑

ヒトラーみたいな優性主義者が世界を支配していたら私は子供を作ることが認められなかったかも知れません笑笑

友人や同僚に話した中で一番盛り上がったのがこの項目でした笑

 

ついでに自分のアバターを作ってみた

後からでも追加料金を払うことで

自分の祖先がどこから来たのかと、DNAから類推される自分のアバターを作ってくれます。

・・・なんかなぁ・・・笑

臭そうなおっさんができた笑

日本人の約3割が属している農耕文化を作った「稲作の民」に分類されました。

祖父母以前も関東地方に住んでいたので、特別変わったグループではないとは思ってましたが。

もうちょっとこのキャラ可愛かったらTwitterとかのアイコンに使ったんだけどなぁ・・・

 

結論:どうせDNAは変わらないのだから、早いうちに受けてみたらどうだろう

どうでしょうか。

私は3万円使った価値はあったかなと思います。

私は以前2回胃カメラを飲んだ経験から、すでにピロリ菌がいないことは検査で確認しております。

もし確認してなかったら、今回のDNA検査を受けてピロリ菌チェック、除菌を行っていたでしょう。

もちろん昔に比べて

がん≠死の病

ではあるけども、早期発見が大切なのは変わりません。

今回遺伝子検査を受けてみて、自分にもがんのリスクがある、という当たり前を少しはリアルに感じられるようになった気がします。

以前は少し遠い世界のように受け止めていました。

もちろんこの検査ではリスクが高いか低いか、だけがわかるのであって、

必ずなる、ならないがわかるようなものではありませんけどね。

もしがんのリスクが高いのであればがん保険に入っておく、という選択もありですよね。

 

また、体質を知れるというのは結構面白かったです。

これってあってるかなぁ?

という内容がないではないですが(神経の数とか!笑)、当てはまるなと思う項目も結構ありました。

話しのネタとしても十分面白いです!

アバターはやらなくてもいいです!笑

よかったらあなたも検査してみて、「あてはまった!」、「私も神経少ないって出た!」等のコメントを頂けると嬉しいです。

本日もお読みいただきありがとうございました!
遺伝子検査キットMYCODE
他の健康に関するオススメ記事:

【Apple watch】 一か月使用した感想レビュー 最大のメリットはストレスの定量化だと思う。

コメントを残す